束の間の休息地

2019/8/25~始めました。

スポンサーリンク

第9弾ランプピサロのデッキ紹介!!やっぱりエビルプリーストなんだね。【DQライバルズ】

皆さんこんにちは!Riomelです。

今回は第9弾のランプピサロが思った以上に強かったので2タイプのデッキを紹介していきます!

 

デッキレシピ

f:id:Riomel10dq:20191122190640p:plain

基本的にエビルプリーストに繋げることだけを考えたデッキになっています。序盤からユニットを散らせて邪竜軍王ガリンガのコストを下げつつ、闇への供物、おにびドングリで準備していきます。フローラなどドロー手段が豊富なので、リソースはほとんど切れないのも強み。

 

 

おにびドングリ

f:id:Riomel10dq:20191122211133p:plain

新弾期待のランプカード。一見すると条件が厳しそうに見えるのですが、実際はかなり簡単に魔力解放を貰えます。特にテンポロスもなく、個人的にはつかいまより使いやすかったです。

 

 

魔軍司令ホメロス

f:id:Riomel10dq:20191108200439j:plain

存在感が強烈で、対ピサロでは徹底的に後列ケアされますね。そして予想通りの壊れ性能。フローラLv2で守るとかなりの確率で生き残ります。

 

 

とげこんぼう

f:id:Riomel10dq:20191122211211p:plain

ランプピサロに採用していない方も割といると思いますが、個人的には必須級だと思っているカード。基本的にエビルプリーストで進化後、次のターンにテンションスキルを打つために使います。これによって、雑に進化しても勝ち切れます。

 

もしエビルプリーストで進化する以外の勝ち筋を考えるのであれば、とげこんぼうを新カードの悪夢招来と交換して盤面で勝つというのも良いですね。

f:id:Riomel10dq:20191122211223p:plain

 

 

前列なのか後列なのか

f:id:Riomel10dq:20191122210530p:plain

ホメロスの登場により、相手は前列にユニットを並べてくる事が多いので、現環境ではれんごくちょうがぶっ刺さります。どちらをケアするか選択させて、後出しじゃんけんで勝つというような感じですね。

魔王は少なめですが、サーチも出来ますし終盤にしか使わないので基本的には問題なくシナジーを発動できます。

 

 

 

以上、ランプピサロの紹介でした!

新英雄が当たらなかった方でも作れちゃうのでぜひ!

それではまた(^^♪


人気ブログランキング